プロージット!


「銀河英雄伝説Ⅳ」のプレイ紙芝居で、壊れたシャワーのように降り注ぐ小ネタと下ネタが特徴です。
東方を知らなくても「壊しすぎだろ?」と思うくらいおかしなキャラが多数登場するのですが、センスのあるぶっ飛び具合だからおもしろいんですね。 
そして、思い出したかのように突然やってくるシリアス回がひたすら熱くて感動できます。

作者さんは、切れ目なくネタを連発しながらもきっちりゲームを進行させる腕の持ち主ですからシリアスを書いてもうまいわけで。独特の台詞回しで神回連発のシリアス回のために視聴している方も多そうですね。

それにしてもギャグとシリアスの落差がひどいw この動画のせいで啄木の写真を見たら笑ってしまうようになってしまいましたw
スポンサーサイト

コメント

右京 #-

No title

確かこの方の別の作品では、人民最大の敵/空飛ぶ魔王とか合肥の鬼神とか色々かカオスな陣営が大暴れしていたような・・・
衣玖さん××計画とか、シモネタもすさまじかったw

チラッと第1回を見てみましたが、いきなり飛ばしすぎだ、先生w

2009年09月13日(日) 00時55分 | URL | 編集

腰痛 #-

>右京さん

しかし、よくこれだけネタが浮かびますよねえ。天才だw

2009年09月13日(日) 01時05分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。