『女子高生=山本五十六』感想

女子高生=山本五十六 (ワニノベルス)
ゲーム内にリアルに再現された第二次世界大戦当時の世界で、山本五十六のアバターを主人公の女子高生が操作します。

日本の勝利条件がアメリカ大統領の支持率を一定値以下にするというのも、ゲームだから可能な現実的な設定でよいですね。
現代の高校生の歴史教材であるため、なぜか長門に乗りたがる将兵が多いなどという小ネタも多くておもしろい。後知恵で作られる兵器や史実を知るが故に立てられるあっと驚く作戦など読みどころも豊富です。

艦これをちょっと触ったことがある程度の私でも楽しめたので、第二次世界大戦にくわしくない人が読んでもおもしろく読めると思います。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。