「局中法度」という単語自体が後世の造語なんだけどおもしろいからスレでは実在扱いでいくよ! 『新選組列剣伝』 

新選組列剣伝  予告
新撰組の有名なエピソードが実際にあったものかどうか語りつつ、フィクションであってもおもしろければそれを話に取り入れてしまうという作者さんの器用さが光るスレです。

そもそも「局中法度」という言葉自体が後から作られた造語で、
当時は「禁令」「法令」とだけ呼ばれていた、なんてことを全然知らない私は興味深くスレを読みました。

実際には押し借りを繰り返すやくざ者だったとしても、新撰組の隊士達はやっぱりかっこいいなと改めて感じました。
スレ主さんの物語を紡ぐ力量に感服です。ネタバレを避けて具体的には書きませんが、AAの配役も見事。
個人的には、アイマスの某アイドルを重要なキャラに使っているのがポイント高いですね。

どうやらスレ主さんは新撰組が真に終わりを迎えるその日まで書かれるようです。
五稜郭での新撰組や土方をよく知らない私はいまから楽しみですね。

しかし、作者さんがまさか行殺新撰組までおさえているとは思いませんでした。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP