なんで掘るの?埋まってるから! 『掘れ掘れ読本』感想

掘れ掘れ読本-考古学ギョーカイと発掘の愉快なお話
掘れ掘れ読本-考古学ギョーカイと発掘の愉快なお話
考古学について広く浅くおもしろい話を集めた本です。
発掘とは何か、有名な発掘者(もうなつかしくなったゴッドハンドさんのことも書いてあります)
発掘されたモノ、文字について、そして発掘についての問題。

文字について書かれたところが一番おもしろく読めましたね。
ヒエログリフが文字の動物が顔を向けている方から読むとか
くさび形文字には日本語の音読み訓読みのように2通りの読み方があるとか。

ただ、本当に広く浅い本なので特定の地域について知りたい人には不向きです。
たとえば、ギリシアについてちょっと知りたいという方には下の本をおすすめします。
漫画だから読みやすく、古代ギリシアのおもしろいところだけをつまみ食いできます。
古代ギリシアがんちく図鑑
古代ギリシアがんちく図鑑


発掘をテーマにしたボードゲーム『テーベの東』は本当におもしろいですよね。
発掘は運というのをうまくゲームにおとしこんでいると思います。
いつか別のメンバーで作り直したいですねえ。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP