『ソード・ワールド2.0リプレイ 聖戦士物語(1)』感想

ソード・ワールド2.0リプレイ 聖戦士物語(1) (富士見ドラゴン・ブック)
ソード・ワールド2.0リプレイ 聖戦士物語(1) (富士見ドラゴン・ブック)北沢 慶 グループSNE 山根 真人

富士見書房 2011-04-20
売り上げランキング : 2553


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ひどい。ただし、よくニコマスで使われるおもしろいという意味の「ひどさ」です。卓m@sのような二次創作系のキャラの立て方をしているので、嫌いな人は嫌いでしょう。自分はおもしろかったと思います。暴走して笑わせてくれるのも結構なのですが、ときおり鋭いプレイングを見せてくれたら、「こいつら、いつもふざけているけどやるときゃやるじゃん」となって一気におもしろいリプレイになるでしょう。

オーソドックスでありながら、要所にひねりのあるシナリオがいいですね。
蛮族に包囲された小国を救うという目標があるのもいい。続きも買います。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP