2010年ごった煮ベスト 10位~6位

いまさらですが。2010年は物心ついてから一番本を読まなかった年かも。
10位 BOSE QuietComfort15 ノイズキャンセリングヘッドホン
BOSE QuietComfort15 ノイズキャンセリングヘッドホンBOSE QuietComfort15 ノイズキャンセリングヘッドホン

BOSE
売り上げランキング : 10496

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これのおかげで音に悩まされることがなくなりました。高価なのとインターフォンが聞こえなくなることが欠点といえば欠点。

9位 ジャイキリ
GIANT KILLING(17) (モーニングKC)
GIANT KILLING(17) (モーニングKC)ツジトモ 綱本 将也

講談社 2010-10-22
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やっぱりおもしろいので。個人的には、ドリさんが好きです。

8位 柳 広司『パルテノン』
パルテノン (実業之日本社文庫)
パルテノン (実業之日本社文庫)柳 広司

実業之日本社 2010-10-05
売り上げランキング : 138909


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

古代ギリシャをテーマにしたミステリ短編集です。中でもサラミスの海戦の英雄テミストクレスが民会で訴えられるという「テミストクレス案」がおもしろかったですね。柳先生は、シートンが探偵役の『シートン(探偵)動物記』とか『山月記』の李徴はなぜ虎になったのかをテーマにしたミステリ『虎と月』とかおもしろい設定の作品を書かれますね。

7位 ルポ 戦場出稼ぎ労働者
ルポ 戦場出稼ぎ労働者 (集英社新書)ルポ 戦場出稼ぎ労働者 (集英社新書)
安田 純平

集英社 2010-03-17
売り上げランキング : 148469

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イラクの激戦地で料理人の派遣労働者として働いたルポルタージュ。「戦争の民営化」が実際にはどのように行われているか教えられます。おもしろい本だけどこの作者の考え方はイヤ。

6位 イカ千早

ここだけの話、原作の100倍おもしろい。発想の勝利ですね。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。