アメリカにはリプレイ文化がないだと!?『ソードワールド2.0リプレイ蛮族英雄』

ソードワールド2.0リプレイ from USA(1) 蛮族英雄─バルバロスヒーロー─
ソードワールド2.0リプレイ from USA(1)  蛮族英雄─バルバロスヒーロー─
日本とアメリカのTRPG文化の違いの話などもあり、なかなか楽しめました。
SW2.0リプレイは新米女神しか自分には合わなかったのでうれしいですね。自分たちで設定を作りながらも決して一線を越えて暴走しないPCたちが実に頼もしい。
またフェイダン地方の国では、リオスだけ詳細がわかっていなかったのでこれから明らかにされる設定が楽しみです。

アメリカにはリプレイ文化はないようですが、はっきり言ってこれまでのソードワールドリプレイの中で一番読みやすいです。
読みやすいといってもキャラの掛け合いだけで進むというのではなく、リズムがよくてすいすい頭に入ってくる文章なんですよ。
グループSNEには翻訳スタッフとして入社したそうですが、相当文章力の高い方ですね。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。