さくさく内政安価スレ『やる夫の植民地開拓記』

やる夫の植民地開拓記 1 1ターン目
いま自分が最も楽しみにしている安価スレです。
中世ファンタジー世界を舞台にしたシヴィライゼーションというのが一番近いイメージでしょう。

新大陸の開拓、資源の採取、加工。開拓地を襲うモンスターの撃退、
さらには他国の植民地との外交や戦争。
本国と離れているので植民地とはいえ属国のようなものです。
つまり、国家運営に関するほとんど全ての要素を体験できます。
ある程度要素をしぼる傾向にある市販のゲームと違って
ほとんどなんでもできてしまうのがこのスレのウリですね。

作者さんの前作『やる夫が球磨川と天下を統一するようです』とは異なり
さくさく進むようになりました。
最初は前作とのギャップで食い足りなく感じたのですが
いまではこの淡泊さが逆に良いとおもいます。

ただ、前作では戦国時代という確固とした土台があったのですが
今作では一部TRPGを元にした中世ファンタジー世界ということで
技術水準がわかりにくい欠点があります。
想像しだいでいろいろできてしまうという長所と表裏一体なので難しいところですね。
スポンサーサイト

ついに来た! 栄冠ナインの架空戦記


これは楽しみなシリーズが始まりました。誰かマイライフの架空戦記も作らないかな。
GO TOP