料理といえないものもランクイン


1位が意外。5位以上も予想外でした。
スポンサーサイト

アニマスネタまでおさえているとはw


アイマス2がプレステでも発売ということで、春香さんたちがトロステに登場です。ネタがいちいちアレでおもしろかったですw

こんなおもしろいアニメを見逃していたとは!



キャラ三人がぐだぐだしゃべっているだけのアニメなのですが、おもしろいです。話の膨らませ方がうまいのでしょうね。キャラの配置と声優さんの演技も光っています。とにかく1話だけで良いのでぜひ観ていただきたいアニメです。

あふれだすグレン臭


公式のノリがニコマスです。ストラップ欲しいなあw

アニメからアイマスに入った人の評価が気になる

霧雨P作

完全に一致!

またニコ動の機能が改悪されていますね。ブログに動画を貼るための手間が増えています。
運営としては、プレミア課金で月500円しか落とさない普通の客なんてどうでもいいのでしょう。

『オブザデッド・マニアックス』感想

オブザデッド・マニアックス (ガガガ文庫)
オブザデッド・マニアックス (ガガガ文庫)
 ゾンビの感染は、映画に留まらない。今や、小説で、ゲームで、コミックで、アニメで、愛すべきゾンビたちは今日も蠢き、犠牲者を求めて彷徨っている。
 ならば――、こんなにも、世界がゾンビで溢れているのならば――。
 もうそろそろ、この現実にも、ゾンビが感染すべき頃合いではないか。
 そうすれば――きっと――。


 外資系製薬会社の研究施設のある孤島でゾンビが発生。ゾンビ映画マニアの主人公はお約束通り、島の大型ショッピングモールに逃げ込むが、そこは――――。

 ネタバレになるのでくわしくは言えないのですが、前半のゾンビ相手に生き生きしていた主人公の活躍が楽しかっただけに、後半の展開はちょっと残念でした。十分おもしろかったのですが、ゾンビパニックモノを期待していたので……。予想外の展開であればそれで読者が喜んでくれるとは限らないということですね。身をもって理解しました。

作者のゾンビ愛が随所に垣間見えて、多少ゾンビについて知っているとにやりとできます。佐藤大輔のアレまでおさえているとはさすがですね。

一人称のライトノベルではありますが、過不足ないとっつきやすい文章なので、普段ラノベを読み慣れていない方でも大丈夫です。ゾンビ映画をラノベに持ってきたというところに惹かれた人はぜひ買うべき。ここ最近読んだライトノベルでは一押しです。
 

ウソm@s宣伝企画「カウントしm@s」発表&おさらい生放送告知


もじゃさん、宣伝ありがとうございます! おさらい生放送、楽しみにしてますね。
通りすがりP、宣伝ありがとうございます! 
手抜きP、宣伝ありがとうございます!
因幡少将さん、宣伝ありがとうございます!
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。