あねぴよのキャラ設定について

次回の作者コメにものせますが、こんな感じですよというのを書いておきます。

年齢は、アイマス公式準拠。つまり9姉妹は上から順に

長女 あずさ
次女 律子
3女 春香
4女 真
5女 雪歩
6女 千早
7女 伊織
8女 美希
9女 やよい

となります。

姉しよのキャラに影響は受けていますが、特にアイドルがどのキャラだというのはありません。
そもそも、6人と9人では合いませんから。

まだ登場していないあの二人も出ます。
スポンサーサイト

危ないところだった

先人の使っているBGMとかぶっていることに気づきました。魔人学園のBGMは使いたかったんですけどさすがに某有名作とかぶるのはなあ……。

うまくいけば、あねぴよは明日完成。ですが、しばらく寝かせます。
シチリアもぼちぼち進めてますよ!

週刊アイドルマスターランキング


ということで、三位でした!
まさか自分がランキングにのることがあるなんてねえ……。ありがとうございます!
あと、動画で流れた場面のチョイスもすばらしい。ここを見ておられないとは思いますが、スタッフの方GJ!であります。

で、申し訳ないんですが、シチリアが難航してますので先にあねぴよをうpするかもしんないです。待ってる方ごめんなさいorz

パワポは偉大やで

JA.P作

この動画の特徴は、パワーポイントで作ってあるということです。自分も動画作成ソフトをうまく使えないときに、いっそのことパワーポイントで作ってやろうかと考えたことがあります。

説明をこうやって処理するのもありだなあと目から鱗が落ちました。すっごいわかりやすいです。会話もなんとかなるんですねw 作者コメにも書かれていましたが、パワーポイントを相当使い込まれているようです。

デビューして一週間で短い動画を四作というのも一時期のサザエPを彷彿とさせます。そしてさらにスピードアップするとか……JA.P恐ろしい子!

しかし、世界史系架空戦記はHOIばっか増えるのう。そろそろEUかVicに新人が欲しいのですが。

今月の予定とか

ミカベルの本二冊にキングダムと嘘喰いまで読めるとはすごい月だったですね!

シチリアはたぶん31日にうp。まだ作ってないけどたぶんいけるはず。
あねぴよは、プロットはできました。

進化すげえ

なんくるなるさP作

タイトルでどういう動画かわかるので書きませんが、とにかく戦闘シーンのできがよいのです。恐ろしいのは、なおも進化し続けているということ! 上に貼った第三回の戦闘シーンだけでも見ていただきたいです。沖縄風の衣装もすばらしいデザインですね。自分が特撮にくわしかったら、いろいろお約束とか楽しめたんだろうなあ。

ニコニコ広告

宣伝してくださった方、ありがとうございます。某Pの名前があって豆乳コーヒー吹きました。ありがてえありがてえ。

アツイゼアツイゼアツクテシヌゼ

食欲ねー。普段からあまり食べないのに、最近は夏バテ気味でさらに食が細りました。暑いのは苦手です。誰かマジで仙豆を開発してくれんかのう。

ところで、「あねぴよ」のBGMで困っております。

姉しよ2のBGMばかり使うわけにはいきません。なにより曲数が少なすぎる。姉しよ1の曲を使おうかと思ったのですが、曲調が全然違うんですね。

とりあえず、つよきすの曲を使うことに決めたのですが、いまは手持ちから使えそうなものがないか探しています。

シチリアのあの曲とかどう?というようなアイデアがありましたら教えてください。

会話ウインドウ変更



1話のウインドウがひどかったので、姉しよ1のウインドウに変更します。1の方が高級感があるのはなんでだぜ?

アイコンと装飾部分をスクリーンショットから切り出し、GIMPで半透明部分を作りました。技術がないとこういうときに苦労しますね。

次はどうすんの?

まさか「あねぴよ」がここまで好評とはまったく予想しませんでした。うまくいって3000PVくらいかなあと考えていました。
ここまで規模が大きくなるとマニアックなネタができなくて困りますね。用意していたシナリオはボツにします。
もちろんシチリアも忘れてませんよー。マイリストの合計をあっさり抜かれたのはショックでしたけどorz

予定では、

シチリア7話をマッハで作る。
返す刀であねぴよ2話をわしわし作る。

これを次の日曜くらいまでに。まあたぶん来週になるだろうけど。シナリオのできしだいでは入れ替わるかもしれません。
どうなるかなー。

あくまで予定ですので。夏だからかパソコンが熱くて怖いです。

やる夫が北方の獅子王になるようです

やる夫が北方の獅子王になるようです 第01章

三十年戦争を戦った「北方の獅子王」グスタフ2世アドルフの物語。作者はやる夫ハンニバルの方です。

相変わらず読みやすい文章です。会話でうまく処理して説明文の量を巧みに減らしているので、説明しなければならないことが多いはずなのに、読むのに苦労するような箇所がまったくないのです。物語の進行、情勢や技術の説明、それに笑いの要素がバランスよく混ざっています。説明にもAAがふんだんに用いられていて実にわかりやすい。これだけするりと読める文章にするためにずいぶんと試行錯誤を重ねられたのではないでしょうか。

今回もAAの選択のセンスに笑わせてもらいました。あの球団でくるとはw それでいてやる夫ハンニバルを見ていた読者へのサービスを忘れないというのが素敵です。

グスタフ・アドルフの小説といえば「北の雷鳴」ですが、これを書かれたのは先日亡くなられた中里融司先生なのですよね。何か運命的なものを感じてしまいました。下の本も中里先生の著作です。

覇者の戦術―戦場の天才たち (Truth In Fantasy)
覇者の戦術―戦場の天才たち (Truth In Fantasy)
戦術の入門本として最適だと思います。文章はわかりやすいし、イラストもたくさんあります。自分はこの本で戦史に目覚めました。

(追記)
やる北スレに捕捉されただとっ! 応援してますよー。

さっそく

大百科に項目を作っていただいたようですね。ありがとうございます!

鉄は熱いうちに打て

今日か明日で「姉、ちゃんとPしようよ」の第2話を作ろうと思います。
今度は5分くらい、長くても10分以内に。
小鳥さんも出したいですね。

ところで、略称は、「あねぴよ」になるんかいのう。

姉、ちゃんとPしようよっ! 第1話



エンコードするたびにミスを見つけて再エンコードの繰り返しでした。疲れた……。

ノベマススレでも自分の名前を知っておられる方がいてびっくり。ありがてえありがてえ。
次回は、五分くらいにおさめられたらいいなあ。

初めて架空戦記をうpしたときのような、胃がきりきり痛むプレッシャーを感じました。やっぱり架空戦記を作り慣れるにつれ、ある程度は反応が読めるようになるんです。でもノベマスについての経験値はゼロなわけで。
ですから、少しでも良い反応を得られるように、ぎりぎりまで改稿を重ねました。こういう気持ちは大切にしたいですね。あと一週間かけて良くしようと思ったのですが、ストレスに負けてうpしましたw

うがー!

いろいろ考えるのがめんどくさくなってきたので、ノベマスうpします。
もう分割しないでいいや。

尻一つで十三万石だとおっ!!

柳生非情剣SAMON (BUNCH COMICS)
柳生非情剣SAMON (BUNCH COMICS)

某やる夫スレのうp主さんのおすすめ。コミックマスターJのコンビか。

ノベマス完成!

ただし、19分48秒もあるというorz

本気で削りまくってこれだよ!
ノベマスって動画時間が十分切るものが半分以上みたいですね。登場するキャラをしぼっている作品が多いためだと思います。

そら、9人姉妹にしたら時間も膨らむよな。

ちょっとどうするか考えます。シチリアみたいにOP動画を作ろうか。

ノベマスをいろいろ見てみる

教訓P作

黒子のみなさんが765プロの裏方をやってますというお話。実にいい発想です。さあ本編を作ろうかw

テンπP作

765プロに貴音と響が加入したところから始まります。で、そこから一歩も話が進まず暴走を続けるのですがw その暴走具合が実に楽しい。こういうのを見ると自信なくしますね。

戦国で架空戦記をやるとしたら

「ペルソナ5が出たらイメージカラーは緑で、召喚器は本かな」みたいな妄想をよくします。

自分がもし戦国系で架空戦記を作るとしたらどういう話にするか?というのを考えるとなかなかおもしろい。
なんせめぼしいところはすでにやりつくされていますから。

稲葉山城を奪った竹中半兵衛がそのまま城を返さずに、天下取りに乗り出すってのはどうでしょう。

すでにあったのならごめんなさい。あー、なんか小説ですでにありそうだな。
しかし、これだと1話は乗っ取りの場面から始まることになりますね。俺はどんだけクーデターが好きなんだorz 

例えば単発でよいので、糸冬Pの世界史系架空戦記とか、ふるぷら~んPの戦国ものというのを見てみたいですね。
やはりPの作るお話には個性が出ますから、別の架空戦記内ジャンルだとどうなるかということには興味があります。

うまなみ三国志

うまなみ三国志 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

とある方に勧められて読みました。なんとなく勝手にギャグ四コマかと思っていたのですが、漫画で学ぶ三国志でした。
三国志時代の経済や武器の話がおもしろかったです。自分のような中途半端にしか三国志を知らない人におすすめです。

やる夫シリーズで面白かったのは?

やる夫シリーズで面白かったのは?

こういうのを見ると、歴史系やる夫スレというのは、ニコマス界の架空戦記みたいなもんなんだなということがよくわかります。

おすすめの歴史系やる夫スレ〈中国編〉

以前、日本編を作ったので今回は中国編です。

やる夫が光武帝になるようです

世界史の教科書ではほとんど触れられないけど文武に優れた後漢の初代皇帝の物語。萌える人格をしているのに、漫画や小説がない。塚本さんのは、アレだしなあ。

やる夫が李斯なようです

始皇帝に仕えた宰相の話で、謀略やら外交やらが好きな人向けです。あわせて同じ時代を描いた漫画の「キングダム」を読むと二倍楽しめます。

この二つは別格。共に高いストーリー性、AA選択のセンスや秀逸なギャグがあります。読みたいものに迷ったらとりあえず二つのうち気に入った方を読むといいと思います。
歴史系やる夫スレも全体のレベルが上がってしまって、多少目新しいことをやっても埋もれてしまうのがつらいですね。


もちろん他にもおもしろいスレはあります。

やる夫が科挙を受けるようです

歴史系やる夫スレが独自の物語を展開することになる端緒となった作品だと個人的に思っています。科挙について知りたい人以外にも、物語を楽しみたい人におすすめ。短いですしね。

やる夫が赤き革命に翻弄されるようです

文化革命のごだごだで何があったのかということがわかります。これだけむちゃくちゃになりながら持ち直す中国すげえ。


意外にもやる夫にぴったりな劉邦がまだないんですね。朱元璋なんかもおもしろいと思うのですが。

タイトルうめえ


東方×妹は思春期。基本下ネタなのでご注意を。

氏家ト全は、トがかたかなの「と」で「うじいえとぜん」と読むんですね。わりとファンなのに知らんかった……。

ギャグを書いていて困ること

何度も書き直しているうちに自分が書いたギャグに何も感じなくなるんですよ。「ドクロちゃん」のおかゆまさき先生も同じようなことを言われていたのでプロでもわからなくなるようです。

もちろん、書いた時にはおもしろいと思っているのですが、修正をしているうちに感覚が麻痺してしまうんです。そうなったら、これはおもしろいはずだ!と思い定めるしかない。だから、いまだにうpするときには不安でいっぱいになります。

ギャグ少な目?

庭上げP作

わりと笑いどころがあったようなんですが……w 映像と音声をつかった演出が見事でした。それにしても、ものすごく渋いマニアックなゲームみたいですね。

一周年おめでとうございます

ストレイボウP作

一年って早いですね。改めて架空戦記にされると近未来編ってひどいイベントが多いw いおりんのヘブンイメージマジ最高!



 ミサワ……。昔は、このミサワって誰だよ?と思ったものです。

オリジナル、オリジナルと言うが、オリジナルって何かね?

糸冬Pのブログで外堀を埋められました。わーい。

簡単に言うと、765プロのアイドルがみんな姉で一つ屋根の下で暮らしたらどうなんねんという話を作っています。

ふと我に返って、せっかくノベマスをやるのにまたパロネタなんだなあと思ってしまいました。

シチリアの初期(いまもか?)なんかもろに佐藤大輔でしたもんね。パロをやるにしても自分なりの味付けをするという方法もあると思うのですが、なかなか難しい。

「ソードアート・オンライン」なんか根っこのアイデアは、同じ電撃小説大賞で過去に受賞している「クリス・クロス」と同じなのに、内容は全然別物なわけです。基本のアイデアが同じでも書きたいものによってオリジナリティが出てくると思うのです。ただし、力のある作家に限る(ただしイケメンに限るみたいなノリで)

現在、「これってめちゃくちゃ普通すぎないか?」と頭を抱えています。王道であればよいのですが、どこかで見たことがあるようなテンプレートになってしまっていると。もちろん、自分が「普通」と思っているだけでとんでもない代物である可能性もあるわけですけど。

マジで!?

「戦う司書」シリーズがアニメ化決定

申し訳ないが悪い予感しかしない。

5秒? まあ5秒か

スクラップ&ビルド

姉Pしよアイキャッチやよい

個人的なジンクスとして、パソコンが壊れたりデータが吹き飛んだ直後の動画のコメント数は伸びるというのがあります。

なんのことはない、作り直す分できがよくなっているだけのことです。

自分は、詳細なプロットや会話をあらかじめ書いておくということをせずに、ちょっとしたメモを用意するだけで後は考えながら作っていっています。そのため、動画がパーになると前のバージョンとはほとんど別物ができてしまうこともしばしばです。

記憶を元に作り直すと、よりシナリオがこなれるわけですね。また新たに思いついたギャグを入れることもあります。根強いファンがおられる旧1話なんて、まだVSに慣れていない時に作ったものですから、三回(四回だったかも)作り直しています。いま思えばそれが幸いしたようですね。

でも、実際のところは動画が完成してしまえば一刻も早くうpしてしまいたいのが人情です。なかなかもう一度作り直そうという気にはなりません。

いまは「姉、ちゃんとPしようよ(仮)」をちまちま作っています。
6分ほどできたものをとある方に見ていただいたところ、「自分はノベマスをほとんど見ていないけど」と前置きされた上で「正直、腰痛Pが作ったのだとわからなければ見てもらえないと思う」というようなことを言われました。

それでめがっさ凹んだわけです。気合い入れて作ったんですから、そりゃ凹みます。でも、コメントで叩かれることを思えば、何ほどでもないのですが。

その方は「ギャグが少ない」とも言われました。これはつまり、説明が多いということかと考えました。一発目の話だから説明しないといけないことがたくさんある。それでギャグの密度が薄くなり、結果としてギャグが少ないように感じたのではないかと推測しました。また説明が入ると話の流れが止まってしまうのですよね。

それで、思い切って説明をやめてしまったり、後ろで説明するようにしました。これでだいぶましになったはずですが、作ってる自分自身にはわからないことってありますからねえ。

できることなら、全部投げ捨てて一から作り直すのがいいのですけど。
さすがにそれはやりたくない(笑)
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。