至高の四分弱

サザエP作

この短時間にこれでもかっというほどネタを詰め込んでいるのが良いですよね。架空戦記を見るときは、どうしてもP側の目線で見てしまうのですが、やっぱりギャグ系はネタの補充が鍵ですね。「今回もおもしろいなあ」と笑いながら、心のどこかで「これだけのネタを絞り出すのにどれだけ考えたんだろ」と思ってしまいました。
スポンサーサイト

なんとかできた!

とりあえず今日うpできないということにはなりません。
えらい長くなってしまって予定のプロットを消化できませんでした。さらにあと三話くらいかかるかもです。今回、真面目なシーンが多いのでちょっと怖いです。コメがないシーンはどうとらえられているかわからないので不安なんですよぉ。

なんでおまえがいるんだ?


架空戦記ネタが多いですね。で、まあなぜか世界史系の範疇にあるはずのあの人まで出ています。なんでじゃー! めがっさうれしいじゃねえか!

明日!

申し訳ないですが1日延期します。

終わりが見えてきましたね

ふるぷら~んP作

作業の合間に見ました。相変わらずおもしろいなあ。曹仁のグラがあの漫画版というのがいいですね。そろそろ終わりが見え始めましたが、ふるぷら~んPがこの物語にどのように幕を下ろすのか楽しみです。

最近ますますギャグに磨きがかかっていて、そちらの方も楽しみですw 63夜のファイアボールのネタには笑わせてもらいました。ファイアボールはめちゃくちゃおもしろいのでまだ見てない方はぜひ。


来週も楽しみに待っています。

ちょっと……

30日に完成するか微妙になってきました。

フルボイスでフロントミッション


フロントミッションの動画をあさっていたら発見しました。演技がうまいし小ネタもおもしろいです。ヤンがかわいい。ロイドの声はなぜかじじいですけどw 少なくとも1万再生はいっても良いできだと思うのですが、フルボイス界も大変なんでしょうね。

気づくのが遅れて申し訳ない

古木@P作

納得のできばえ。古木や種田がなつかしいです。大矢監督やめちゃったなあ……。

こいつはすげー


こういうのを作れる人が本当に才能があるというのでしょうね。しかし、こんなの作って当時のソ連では問題にならなかったのかな。

うp予告

次回6話は、30日夜11時55分ごろにうpします。

フロントミッションきた!


ある理由で架空戦記にするのは難しかろうと思っていたフロントミッションの架空戦記です! アレをいったいどうするのかPの手腕に期待がかかります。それにしても音楽がいいですなあ。

栗本薫先生死去

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/27/news043.html

「グインサーガは5巻までだぜ」などと軽口を叩いていましたが、もうグインの新刊は出ないのですね……。

自分の場合、栗本薫といえば「小説道場」です。(栗本薫=中島梓です。念のため)
新版・小説道場〈4〉
新版・小説道場〈4〉
作家志望者必読の書だと思っています。ボーイズラブ作家養成講座とかそんなことは関係なく良い本です。基本的な人称の問題やリアリティのある描写の書き方をわかりやすく説明してくれます。

小説JUNEに投稿されてきた小説を栗本先生が添削するのですが、なぜか時代小説を投稿したおじさんがいたのですね。その作品の添削がめっぽううまくて「さすが栗本薫だなあ」と驚いたのを覚えています。主人公が晩酌の肴のことであれこれ悩むというただそれだけで、どういう人物なのかを見事に表現していました。

栗本薫フェアで昔の本が再版されるでしょうが、ぜひともこの「小説道場」を文庫本で復刊してほしいですね。

その発想はなかったわ

藤花P作

ブギーポップは笑わない (電撃文庫 (0231))
ブギーポップは笑わない (電撃文庫 (0231))
糸冬Pのブログの記事で飛びついてしまいました。一巻表紙絵を真似たサムネがいいですね。もしかするとラノベとのコラボに鉱脈が眠っているかもしれません。

それにしても、ブギーポップとはうまいところに目をつけられた。知名度もあり、ちょっと年齢層高めのニコマス視聴者は直撃世代でしょう。そういえばなかったよねと言いたくなるものをいち早く見つけ出し開拓するのは才能ですね。

動画では情報量を減らさざるを得ないので、どこをはしょるのか難しいと思います。それをどうするのかということも含めて楽しみです。小説だったらこの場面1ページですむのになあ、とシチリア作ってて思いますもん。そういえば実写版が……失礼。昼間の暑さにやられて妙なことを口走ってしまいました。ジッシャバンナンテソンザイシナイデスヨ

アイマス×ラノベでやるとしたら、悪魔のミカタはどうでしょう。堂島コウ=春香 アトリ=やよい 小鳥遊恕宇=りっちゃん みたいな感じで。動画にしやすい話だと思うのです。
悪魔のミカタ―魔法カメラ (電撃文庫)
悪魔のミカタ―魔法カメラ (電撃文庫)

つうかさ、戦争編っていつまで続くの?

モデナ編があと二話……と思ってたらどうやら三話になりそう。
で、ローマ教皇領編が三話。月刊シチリアのノリでやっていたら戦争編が終わるのに今年いっぱいかかりますね。

6話の進捗状況ですが、半分ほどできました。

ソシアルPの脳内拝見

ソシアルP作

どのように試行錯誤してそのような設定になったかというのを、もっといろいろなPに明かしてほしいですね。

E4Uは、アイドルの配役がとてもうまいのですが、やはりソシアルPはずいぶんと悩まれたようです。セリスが原作のままという選択肢もあったようですが、いまのマコト皇女のはまりっぷりを見ていると想像もつきませんね。

シャナン役のあずささんというのもおもしろいと思いました。あずささんは、いろいろなところに出かけないといけないキャラにするとおいしいですよね。つまキス作者登場が楽しみでなりません。

19話を待ってますよ!

次回の潜水艦戦が楽しみです

庭上げP作

おーもーしーれ-!
いや、笑った笑った。史実を踏まえたギャグで庭上げPの右に出る者はいませんね。世界IDOL大戦ⅡやサザエPの作品を見ていて思ったのですが、ギャグ系の架空戦記は短い時間の方がいいのでしょうかね。次回の潜水艦戦、楽しみにしています。

ところで、歴史系やる夫スレにこのようなものがあります。

やる夫が田中角栄になるようです 第一話

角栄だけでなく、昭和のアクの強い政治家も登場しておもしろいです。いま活躍している議員の父親が多数登場しますしね。

やっと

BGMにノイズが入らないようにする方法がわかりました。
ただ、入らないようにする方法がわかっただけで根本的な原因はわからないのですけどね……。

それと、最新話の7分くらいから再生しないとコメントされていた方がいるので、次回はエコノミー回避してみます。この辺りのことは全然知らないので勉強ですね。

予定とか

6話は今月中にできたら……なんて言うとできなくなるフラグなんですが。
六月はちょといそがしいので、一月あくことになるかもしれません。

正味の再生数

5話の再生数が一週間で約3000PVでした。三ヶ月あいたのでがくっと再生数が減ってしまうと思ったのですが、なぜか少しだけ増えているようです。いつもは2600PVくらいなのに。ありがとうございます。

と書いておいてあれですが、この3000PVのうち正味の視聴者といえる割合はどれくらいなのでしょうね。
TRPG系の動画だと解説コメが来るのを見計らってもう一度動画を見ることがあります。またギャグ系の架空戦記だとコメがつくとおもしろさが倍増するので、二度見ることがあります。

あるいは、スレに自貼りしてあったからなんとなく踏んだけど、すぐに消したということもあるでしょう。さらに作者コメに次話の予定が書きこまれないか調べに来られた方もいるでしょう。そういうものも再生数1になるのですよね。

そこでマイリストの出番となるのかもしれませんが、リストに入れる動画が膨大な数になるので自分は使ってません。架空戦記のシリーズタグとみてれぅセンサーで事足りますし、どうしても気になる動画は、動画のマイリストをブックマークに入れますから。ですので、なんとなくマイリスト数で純粋な再生数を勘定するというのには抵抗を感じます。

そういえば、戦争編に入ってから最新話のマイリスト数が増えるようになったのですが、どうしてでしょうね。

ノベマスミステリ

シェリングフォードP作

架空戦記を見るだけで手一杯でなかなかノベマスを見ることができないのですが、こんな楽しい動画があったんですね。

舞台の上でのドット絵キャラの演技が、かわいくてすばらしい。随所に小ネタがあったり暗闇の中でセットをかたづけるために動いたり、あの手この手で視聴者を楽しませようというPの心遣いがいいですね。

やる夫が任天堂社長になるようです

やる夫が任天堂社長になるようです 【前編】 【後編】

前に紹介しようとして忘れていました。
山内社長は22歳で祖父から社長の椅子を継いだんですね(父は蒸発)。社長に就任してから初期の話が多くておもしろかったです。ラブホを経営していた話や横井軍平が暇つぶしに遊びで作ったものを商品化した話など盛りだくさんです。

続編として岩田社長の話もしてほしいですね。HAL研を立て直した話とかおもしろそうなのですが。
岩田社長といえば、ほぼ日刊イトイ新聞の「任天堂の岩田社長が遊びに来たので、みんなでご飯を食べながら話を聞いたのだ。」がおもしろい。岩田社長の話もよいのですが、宮本茂はやっぱりすごいとわかるエピソードもあります。

やる夫が李斯なようですの人、復活!

めでたいのうめでたいのう。

ところで歴史系やる夫スレもいろいろ増えましたが、

やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです

これが最近の歴史系やる夫スレのヒット作だと思います。

スパルタを通り越してキチガイの領域にまで達した訓練を行うプロイセンに某マンガを当てはめたセンスに脱帽です。
やる夫が女性というカオスな内容ですが、ややこしい欧州情勢を整理整頓して伝える構成力も作者の方は持ち合わせておられます。

オーストリア継承戦争や七年戦争辺りはおもしろいのですが、学校の世界史では軽くしか触れられないのですよね。

海外ミステリ×アイマス

以前ノベマススレで海外ミステリ×アイマスが話題になってました。
CSIで作れないかということでしたが、話を作るのが難しそうですね。
科学的分析手法の説明を一切しないというわけにもいきませんし。

だったら刑事コロンボ×アイマスで「刑事ののンワ」というのはどうでしょう。
物になりそうなアイデアをニ、三思いついたのでそのうち作るかも。
犯人が最初に明らかになる倒叙ミステリならコメで犯人をばらされることもあるめえ。

架空戦記のタイトルについてちょっと考えてみた

吾粲P作

架空戦記としてもっとも優れたタイトルが、吾粲Pの「その時貧乳が動いた」であるのには誰もがうなずくと思います。簡潔で、誰が主役かわかって、かつどんな話なのか気になって仕方がないという完璧なものです。お隣さんでは、↓のインパクトがすごいですね。


さて、架空戦記のタイトルをざっとタイプ分けしてみました。

◆アイドル名+原作型
 これは説明不要でしょう。最初のころはこのタイプが多かったように思います。

糸冬P作


宇垣P作


◆原作もじり型
 アイマスなどの単語を原作タイトルに混ぜたタイプ。原作ファンを呼びこめるので、いまではこのタイプが一番多いと思います。

ストレイボウP作


ソシアルP作

ソシアルPは、毎話のサブタイトルも凝っていますね。

上の二つのタイプが大多数だと思いますが、それ以外では下のようなものも。

◆有名人型

孟徳P作


りっちゃんP作


二作品とも強烈に立ったキャラが魅力的なシリーズです。タイトルでどのような話なのかもわかりますね。

自分のやつは、上のどのカテゴリーにも属しませんね。


正式な動画のタイトルは「春閣下は無慈悲なシチリアの女王」ですが、長すぎてサブタイトルを表示するスペースがなくなります。それで通称「黒女王春閣下」に。でも単にシチリアと呼ばれるんだぜ? 最初はいやだったのですが、便利なので自分でも使うようになりましたw

タイトルを考えるに当たって、Vicの名前をつかうという考えはハナから捨てていました。知名度がほとんどないゲームなので、タイトルだけで敬遠されそうだったからです。タイトルでどのような話かわかった方が良いという考えもありました。

誰が主役で、どこを舞台にして、どういう話なのかということをなるべく入れたかった。また当時は、美しくも残酷というコンセプトでタイトルを考えていました。まさかこんなギャグ路線になるとはねえ。

市販の本のタイトルでも本当にすばらしいといえるものはごくわずかです。なかなかタイトルを思いつきませんでした。参考にするために自分が気に入っているタイトルを書き出していくと、その中にハインラインの「月は無慈悲な夜の女王」がありました。最終的に、これをもじってそこそこ納得できるタイトルに仕立てました。それにしてもSFには良いタイトルが多いですね。ジェイムズ・ティプトリー・ジュニアの「愛はさだめ、さだめは死」や「たったひとつの冴えたやりかた」なんてどうやったら思いつくのでしょう。

サザエPの「エチオピアに春の香りを」は、詩的でありながらさりげなく誰が主役かわかるというのがすばらしいです。

サザエP作



他のPの方はどういった考えでそのタイトルをつけたのかお聞きしたいですね。

音割れ

いろいろ調べてみた結果、なぜかFFTの曲だけ音割れします。なんでじゃー!
アイキャッチの曲をせっかく選んだのに……。
はっきりした原因がわからないので、検証のために動画を作ります。6話を!
多少短めになると思いますが。

【アイドルマスター】黒女王春閣下戦争編 5話「開国してくださ~い」


今回、ときどき雑音入りませんか?すみませんでした。 
時間なくてりっちゃんのフェイズを削りました。そのほかもいろいろと。うp予告というのも考えものですね。

5話の投稿時間

13日の18時です。

(追記)
申し訳ありませんが、パソコンが不調なので遅れます。今日中にはなんとかします。

(追記2)
エンコード作業にはいりました。パソコンが不安定なのでめっちゃ怖いです。

姉、ちゃんと統一しようよっ!


どうせなら登録武将もありにしてほしかったぞっっっっ! さんざん妄想していたネタをマジにやっておられる方がいたとは。主人公を孫権にして、一部のキャラを女性化させるという設定はうまい。限りなく出オチに近い設定で頑張ってお話をつくっていて好感度大です。不定期更新だそうですが、これからも見続けます。

死の絶叫と聞いてレティシャかとわかる人はもうほとんどいないのだろうなあ。そういえば、ライトノベルのメイン読者層では妹萌えが主流だそうで、姉が出てくる話は少ないですね。姉が二人出てきた魔術師オーフェンはかなり珍しいのではないでしょうか。ちなみに、ラノベで最高の姉は「ストレンジ・ロジック」の遠見姉さんだと思います。たぶん全国で5人くらいが賛同してくれるはず。

うちの姉様 1 (バンブー・コミックス)
うちの姉様 1 (バンブー・コミックス)
運動神経抜群で東大主席。でも靴下を片方しか履かないようなおかしな姉さんがいい感じです。姉スキー以外の方にもおすすめ。

ハンドルが無効です

ビデオスタジオがバグりやがりました。
「ハンドルが無効です。」と突然表示されて作業ができなくなるという……。そのデータをあきらめるしかないみたいです。
バックアップなんてとってねえよorz 今日はもう寝る。

(追記)
宣言どおり13日にはうpします。同じものを作るのはくやしいんでネタを変えます。作り直すとクオリティが上がると前向きにとらえようと思います。

うp予告

13日。時刻は後で書きます。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。